会社設立・変更などの登記

当事務所では、定款の作成から設立登記、その後の各種変更の登記を行います。

会社の設立登記

会社は法務局に設立の登記がされてはじめて成立します。
現在設立できるのは、株式会社、合同会社、合名会社、合資会社です。
平成18年に施行された会社法のもとでは、有限会社を新たに設立することは
できなくなりました。

また、会社法では、株式会社の最低資本金の撤廃、取締役は3名以上必要等の
制限がなくなり、以前より設立の条件が緩和されました。

各種変更登記

役員の変更、本店の移転、資本の増減などが主なものです。